中古車を選び際に重視しておかなければいけないこととは?

  • 2020年10月12日
中古車を選び際に重視しておかなければいけないこととは?

どれくらいキレイな車が欲しいか

中古車を購入する際に重要視するポイントというのはいくつかありますが、多くの人が重視するのが「車」のキレイさではないでしょうか。よりキレイな車が欲しいのであれば特に年式と走行距離を重視して選ぶことになるでしょう。どれくらいキレイな車が欲しいかは人それぞれですが、基準としては少し高くてもきれいな状態の車が欲しいという人の場合は「3年落ち」以内の車にポイントを絞って探すと良いでしょう。3年というのはだいたい初めての車検を受ける時期になります。この時期に車を手放すという人も案外多いので、車検が切れている状態でも良いのであれば見た目のわりに手ごろな値段の車が見つかりやすいです。

3年落ちに限らず車検が切れる時期というのは車を手放す人が多く、相場も下がります。3年落ちよりももう少し安いものが欲しいという人は5年落ちの車を、それより安いほうが良いという人は7年落ちの車を選ぶと良いでしょう。

走行距離で見ておくべきポイント

年式のほかに重視しなければいけないのが走行距離です。走行距離はおよそ1年1万キロを目安にすると良いでしょう。車の部品は消耗品ですから走れば走るほど摩耗したり劣化したりして修理や交換をしなければいけない可能性が出てきます。ですから年式のわりに走行距離が短い車というのは状態が良いわりに値段が安く、お買い得な中古車といえるでしょう。ただしあまりにも走っていない車の場合はエンジンオイルが劣化していてエンジン回りに悪影響を及ぼしている恐れがあるのであまりお勧めしません。

ボルボの中古車は、本社が独自の基準をクリアした中古車だけを販売している店舗から、中古車全般を取り扱う店舗にもみられます。中には憧れのボルボが驚くような低価格で販売していることもあります。